営業マンが口臭と戦うブログ


なた豆の特徴とその有効成分について

投稿者: weisborg, カテゴリー: 日記

なた豆は、熱帯アジア原産のマメ科植物です。
さやが50センチ前後まで成長するため、その形から名づけられました。
なた豆には、食物繊維やポリフェノール、ビタミン、亜鉛、サポニン、鉄などが含まれています。
これらの効果によって、健康維持や生活習慣病の予防ができます。
さらに特徴的な成分として、カナバニンとコンカナバリンAが挙げられます。
カナバニンには、血行促進や排膿作用、抗炎症作用があります。そのため、歯周病や副鼻腔炎、痔の症状に効果的です。
またコンカナバリンAは、抗腫瘍作用や免疫力をアップする効果があります。
それにより、がん細胞の生成を押さえたり、アレルギー症状を改善する働きがあります。
なた豆は、お茶や歯磨き粉、サプリメントに加工されて広く流通しています。
自分の症状や用途に合わせて、なた豆を生活に取り入れたいものです。

コメントを受け付けておりません。

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。